最新型オーブン付きペレットストーブを設置しました。

 

永く日本人の生活に根差してきたストーブの上で調理をする生活。

 

これがここ十数年のオール電化住宅化の広まりや、『火はヤケドするので危険』という考え方が、本来人間が生きていく上で必要不可欠な”火を扱う”能力を身につける機会を奪っているのであります。

ただ、そんな火の無い空虚な生活は”つまらない”と感じる方はまだまだいらっしゃる訳でありまして、今回安曇野市でオーブン付きペレットストーブを設置されたT様のそんな方のお一人であります。

 

今回T様は、新築に当たってストーブだけを設置するのではなく、調理ができるオーブン付きのストーブをと検討を重ねた結果、やはり薪の調達や管理が難しいオーブン付きの薪ストーブではなく、オーブン付きの”ペレットストーブ”をチョイスされのであります。

 

日本でオーブン付きのペレットストーブといえばPIAZZETTA社の一択のみ。

という事でPIZZETTAマイスターの当店でP967Fの導入を頂きました。

 

※茅野ショールームに展示してあるP960Fは日本への輸入販売は終了しました。

P960F

 

最新の制御システムを搭載したP967FはP960Fよりも若干コンパクトになり、スタイリッシュになった印象。

 

P967F

T様が熟慮に熟慮を重ねた背面と右側の青いタイルとPIAZZETTA社の最大の特徴の一つである外装のマジョリカ焼きが素敵なコラボをしております。

P967F

やはり”本物”が醸し出す質感は今や分かる人には分かる特別なもの。

センスとは磨かないと光らないのでありますね。

 


 

ストーブの天板で調理が出来るタイプでは出来ない料理ができるのもオーブン付きストーブの特徴。

 

オーブン内の温度は170℃から260℃の範囲で設定が可能で、オーブン時間は最大4時間15分までが設定可能となっております。

※オーブン機能を使わなくてもオーブン内は熱くなるため、保温等は問題無くすることが可能です。

※オーブンを使用する際はオーブン設定が優先されるため、ストーブの設定は無効になります。

グラタンや焼きいも・ピザだけでなく、各種洋菓子をつくる趣味をお持ちの方は冬はフル活用になりますね。

 

P967F

 

価格もガスオーブンを導入するにも10万円以上は掛かりますので、PIAZZETTA社の同出力モデルと比較しても11万円の差額で導入できますので、お料理好きの方はご検討いかがでしょうか。(夏の使用は厳しいですが・・・)

 


 

今回のT様邸では当店おすすめのダクトで温風を送るシステムも導入頂いております。

全館暖房

ペレットストーブからのダクトでリビングから離れた脱衣室へ温風を送風しております。

脱衣室へ物干しを設置されましたので、冬の乾燥機の使用は必要ありません。

当店おすすめの全館暖房システムの説明はこちらをクリック

雨が降る肌寒い日の試燃焼となりましたが、ペレットストーブの輻射熱のあたたかさには奥様も大満足頂きました。

ではT様、冬が待ち遠しいと思いますが、今後も宜しくお願いいたします。

 

※こちらのオーブン付きペレットストーブP967Fですが、受注発注商品となりましてごく少量しか国内在庫がございませんので、設置に際しては当店まで在庫確認をお願いいたします。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL