薪ストーブに後悔は無い!

akimix

大丈夫です。薪ストーブを選んだことは失敗ではありません。

薪ストーブに憧れがある、薪ストーブが夢だった!という方は結構います。

都会で生活をされている方や、田舎暮らしに憧れがある方は特にその傾向が強いと思います。

斯く言う私も、薪ストーブに憧れ、薪ストーブを導入した口です。 😳 

 

とは言え、実際に薪ストーブに憧れて導入したにもかかわらず、手間がかかる、薪の調達が大変などの理由から、僅か数年でお飾り状態、という話はよく聞きます。

薪ストーブを買ったのでは無く、薪ストーブのイメージを買ってしまったのです。

 

憧れだけでは薪ストーブライフが続かないとは言え、薪の供給体制や近隣の薪ストーブから出る煙への許容度等を考えると、今の日本の状況では大変だなと思うことはありますよね。

薪販売イメージ

 

では、薪ストーブを選んだことが失敗だったのでしょうか?

そんなこともないですよ~、というのが私の答えです。

 

 

 

 

一般的に言われている薪ストーブの価格ですが、薪ストーブが40万円、煙突が40万円、施工費が20万円で合計100万円という金額ですが、この100万円という金額が丸々無駄になるかというと、実はそうでもないのです。

 

というのも、薪ストーブ専門店の薪ストーブの煙突はしっかりとした性能の煙突だからです。

ステンレスの二重断熱煙突なので熱や錆に対して強い煙突です。

 

ですので、この煙突を有効利用することを考えて下さい。

 

 

未練の有る方は、薪ペレット兼用ストーブを検討しよう!

 

この高性能な煙突を使って、『薪ペレット兼用ストーブ』に取り換えをすることで、忙しい平日はペレットストーブを使用し、休日はノンビリ薪ストーブライフを満喫する、という事が出来ます。

akimix

 

注:ストーブ本体の煙突出口部分の高さの違いで、若干の煙突代が必要になる場合があります。

写真は当店おすすめのアキミックス

 

 

 

 

 

 

 

とにかく手軽で快適な生活をしたい方はペレットストーブを!

 

次に、薪ストーブがトラウマになってしまったという方ですが、この様な方はもう薪ストーブは諦めた方がよろしいかと思いますので、素直にペレットストーブへの取り換えをおすすめします。

 

このペレットストーブも薪ストーブの煙突を利用できるので、本体金額プラス薪ストーブの煙突へのジョイント材で導入が出来ます。

 

ペレットストーブであれば、灯油暖房やエアコンの様な力不足を感じることもなく、薪ストーブと同様の暖かさで、快適な生活ができます。 😀 オマケにエコ。

 

因みに、ヨーロッパではペレットストーブであっても、煙突を屋根上まで立ち上げることは常識です。

いや寧ろ、屋根上まで立ち上げた時の状態で設計がされていますのでご安心くださいね。

 

 

如何だったでしょうか。

薪ストーブを諦めたからといって、即灯油ファンヒーターやエアコンの暖房へ行かなくても、暖かく快適な生活は出来ますよ。

 

実際に損したのは薪ストーブ本体分ですよね。そう思っていただければ幸いです。(笑)

 

折角の薪ストーブの煙突です。

有効利用!? してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL